意識高めなブログ

                                               意識高めな大学院生が読んだ意識高めな本を紹介していく

朝のルーティーン

こんばんは。

先日書いた

スタンフォードの自分を変える教室の

続きを少し書きたいと思います。

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

 

脳には灰白質という部分があります。

脳がトレーニングを行うと

その部分における灰白質が増強されます。

たとえばジャグリングを練習してる人は

動くものをとらえる灰白質が強くなる・・

みたいな感じだそうです。

 

つまり、

集中力を使うことを続ければ

その部分の灰白質が増強されるし、

意志力のトレーニングを続ければ

意志力をコントロールできるように

なっていきます。

 

この本では集中力のトレーニングとして

瞑想があげられていました。

 研究室の真後ろの席の後輩が言ってたんですが

今瞑想流行っているらしいですね。笑

 

いくつか本置いときます。気になる方はぜひ。

 

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

 

 

世界のエリートはなぜ瞑想をするのか

世界のエリートはなぜ瞑想をするのか

 

 

あとは意志力ということで

やる力を鍛えるには・・なんですが、

今日先輩に聞いた話ですが

朝起きてからのルーティーンがあるそうです。

 

先輩ルーティーン

  1. 起きる
  2. 洗濯機を回す
  3. トイレいく
  4. 飯つくって食べる
  5. 片付けする
  6. 寝癖や服などの身支度をする
  7. 洗濯物干す
  8. 家でる

洗濯機が洗い終わるまでというのが

タイマーとして便利だそうです。

ちょっと明日から実践してみて

また感想書いてみたいと思います。